緑の癒し カザナミの雑記ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終回 再婚はハッピーエンド!!

<<   作成日時 : 2008/03/07 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

平成14年4月、付き合って1年経ったとき、俺は

ユッコにプロポーズした。

平成12年12月から、前の彼女と別れることを理由に、

彼女と付き合った。それからクリスマスも正月も

会えずに、じっと耐えて待っててくれた。

それから1ヶ月後の2月に、お互いの関係がバレて、

泥沼劇を演じてしまったが、それでも彼女は

ついてきてくれた。

ユッコは前の彼女と同棲していたことも知らず、

思い切り悲しませてしまったが、それでも別れるのを、

待っててくれた・・・

そして2ヵ月後に、ようやく俺とユッコは付き合った。

あれから1年、俺は真面目になり、ユッコの両親にも

認めてもらい、ようやく普通の生活を送り、そして

彼女に「結婚しよう」と言った。

彼女はそれまでの苦労からか、ただの泣き虫なのか、

涙を流しながら、頷いてくれたのである・・・


再婚は慎重になるという人は多いようだが、

自分には慎重になるということはなかった。

「なんで一度失敗したのに、また再婚したいと

思ったの?」とよく、聞かれることがあった。

俺も誰でも再婚の対象に考えたわけではない。

なぜかと言われれば、それは相手がユッコだから

としか言いようがない。

結婚したいと思える相手だったから、再婚を考えたので

ある。ちょっとかっこ良すぎか(笑)

再婚に慎重になるということは、対象となる相手

に対して、自分がそこまでの信頼をおいていないか、

相手がそこまで思ってくれていない可能性を、

感じているからだと思う。確信が持てないから、

ついつい慎重になってしまう・・・

慎重になるときは、自己分析中ってわけですね・・・

俺にとっての分析期間というのは、色々な困難を

乗り切ったときに、すでに分析は終わっていた。


翌年、平成15年の6月に、俺はユッコと再婚した。

思えば5年前に出会ったとき、まさか、結婚する

ことになるなんて、当時、誰が思っただろうか!?

当の本人でさえ、思わなかった。いや思う環境では

なかった。

出会った時は、俺には妊娠中のカミさんがいたのだ!!

そんな状況の中で出会って、二人がそのとき

将来結婚するなんて、100%思いつきもしない。

もちろん愛情なんてものもわかなかった・・・

それが5年後に、再婚するなんて、あり得ないでしょ(笑)

だから、100%ありえないことなんてことはない。

環境は目まぐるしく変わるわけで、今ありえないと

思えることでも、未来はどうなるかなんて、

分からないってことだ。

簡単に断言なんてできるもんではないのだ。

これもこういう経験がなければ、思えないことである。

(まあ普通はないわな)


そして時が経ち、今は平成20年をむかえている。

結婚して、すでに5年が過ぎ去ろうとしている・・・

今は3歳になる娘もいて、三人で暮らしている。

娘はかわいい・・・

愛情いっぱい注いでいる。人からは愛情が過ぎる

と言われることもある。(当ブログを見ている人は

分かっているとおもうけど・・・(笑))

行き過ぎた愛情はどこからくるのか自分でも

不思議に感じたが、答えがわかった。

それは、別れた前の子供に対する思いが、そう

させているんだと気づいたのだ。

もう二度と離したくない・・・そう思う気持ちが

より強い愛情になっているのだ。

愛情を注ぎすぎることは、良くないことも分かって

いるので、コントロールはしなくてはいけないけど・・・

色々あったからこそ、今の幸せを揺るぎないものに

したい気持ちが、自分の中で強いのだと思う。

ユッコと娘と、今はこれ以上の幸せはないという思いで、

生活できていることのありがたさを感じている。

それも、色々苦労したから余計に感じるのかも・・・

まあ自業自得で苦労したことも、ありましたが!!

そんな図々しい贅沢を、神様が許してくれるかは

分からないけどね・・・


これからのことは、今までの経験上、どんな人生になる

かなんて、分からない。

ただ一つはっきりしているのは、経験を積んだ分だけ

利口に生きられるんじゃないかな・・・そう思っている。

経験は財産である!!

今後どんなことがあっても、家族だけは自分の手で、

幸せにしてやる!!

ユッコと子供が幸せだと感じてもらうことが、

俺にとっての幸せである。



再婚っていいもんだよ(笑)・・・完

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パソコンが壊れてしまってカザナミさんブログが行方不明になってしまったので、お久しぶりのコメントです(笑
素敵な最終回に思わず書き込みしてしまいましたw
色々ありましたが、幸せそうで何よりですよ!
今度お会いした時に幸せオーラいただきたいです☆
りゅうちゃん
2008/03/19 23:52
なんの、りゅうちゃんの方が
幸せオーラいっぱいじゃないですか!!
今後も、よろしくね!
カザナミ
2008/03/21 21:57
泣きました! 子供との別れ。 自分も今そうなりそうなのです。 とても自分は耐えられそうにありません。 しかし、夫婦の現実は、こじれて糸口などみつかりそうにありません。
弱い、弱すぎる男です。 別れの場面・・・自分だったら、もっとみっともない別れになりそうで怖いです。 ほんとうに泣けました。 離婚は辛いです。 どうか一人でも多くの方が幸せな家庭を築けるよう願ってやみません。
355
2008/04/28 18:28
355さん、コメントありがとうございます。今どのような状況にあるのか、詳しいことは分かりませんが、弱すぎるなんて言わないで下さい(笑)人生さまざまです。人は生き続ける分だけ、背負うものも多くなるような気がします。でも、それを逃げてはいけないのだと思います・・・なんて偉そうなこと言ってすいません。自分も大した人間ではないのに(^・^)
カザナミ
2008/04/28 23:27
一気に読ませていただきました
おいらも恋愛関係では似たようなものでした
お幸せにどうぞ♪
8マン
2008/06/29 19:05
8マンさん、最後の一行、ありがとうございます。一気に読んでいただいたこと、感謝します!!
カザナミ
2008/06/30 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
最終回 再婚はハッピーエンド!! 緑の癒し カザナミの雑記ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる