アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「イタリア」のブログ記事

みんなの「イタリア」ブログ

タイトル 日 時
第3夜 「イタリアを知って、日本を知る」
最近僕は、日本文明なる論議を主張した本を、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 19:33
第2夜「イタリア観光日記を書く理由」
そもそも僕がなんで、イタリアを題材にしたブロ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 23:20
イタリアブランドプレゼントショップ開設!!
イタリアブランドプレゼントショップ開設!! この度、新しくイタリアブランドを ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 22:08
西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み〜まとめ
☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  =総まとめ〜カエサルに学んだこと〜= ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/28 22:09
遠距離恋愛・単身赴任もグッチのリングで、乗り切れ!!
うわさのあの商品がこの価格で手に入るのはココ! イタリアモノショップにようこそ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 21:33
「ローマ帝国滅亡編」〜第8話〜 ローマ帝国の滅亡
☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み 「ローマ帝国滅亡編」 〜第8話〜 ローマ帝国の滅亡 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/23 22:06
軽快な赤ワイン  ヴァルポリチェッラ 
軽快な赤ワイン  ヴァルポリチェッラ  Valpolicella superiore ripasso 2001【香り高く芳醇な味わいの赤ワイン】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/18 21:54
「ローマ帝国滅亡編」〜第7話〜 カール大帝による西欧世界の誕生
☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国滅亡編」 〜第7話〜 カール大帝による西欧世界の誕生 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 21:51
「ローマ帝国滅亡編」〜第6話〜 皇帝ユスティニアヌスの功績
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国滅亡編」  〜第6話〜 皇帝ユスティニアヌスの功績 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 21:34
カディス バルドリーノ ワイン 安くておいしい!
カディス バルドリーノ ワイン 安くておいしい! カディス バルドリーノ クラシコ 2004 750ml ロミオとジュリエットの舞台ヴェローナの西からガルダ湖畔に 広がる地域で生まれた、イタリアの代表的な赤ワイン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 21:44
「ローマ帝国滅亡編」〜第5話〜 西ローマ帝国の滅亡
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国滅亡編」  〜第5話〜 西ローマ帝国の滅亡 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/30 21:59
「ローマ帝国滅亡編」〜第4話〜 ゲルマン民族の大移動
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国滅亡編」  〜第4話〜 ゲルマン民族の大移動 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 21:02
「ローマ帝国滅亡編」〜第3話〜 東西へと分かれたローマ
☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国滅亡編」  〜第3話〜 東西へと分かれたローマ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 05:50
「ローマ帝国滅亡編」〜第2話〜 テオドシウス帝の治世
☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国滅亡編」  〜第2話〜 テオドシウス帝の治世 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 21:25
ワインの王様 バローロで酔いましょう!!
ワインの王様 バローロで酔いましょう!! アルド・コンテルノのバローロ・ブッシア・ソプラーナ1998(イタリア産・赤ワイン)750ml イタリアはピエモンテ州に、バローロはあります。 ピエモンテとは、「山の足」という意味です。名のごとく、ピエモンテ州は、 フランスに接し、アルプス山脈のふところに抱かれた丘陵地帯に ブドウ畑が広がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/01 21:34
「ローマ帝国滅亡編」〜第1話〜 ユリアヌス帝によるキリスト教の危機
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国滅亡編」  〜第1話〜 ユリアヌス帝によるキリスト教の危機 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/29 21:43
イタリア専門ブログ!作っちゃいました!!
 新しく、私カザナミが、イタリアに関する専門ブログを、立ち上げました。  その名もズバリ「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」です(笑)  本メルマガ後は、是非ブログに遊びに来て下さいね!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 21:33
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第13話〜 キリスト教徒となった初めてのローマ皇帝
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第13話〜 キリスト教徒となった初めてのローマ皇帝 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 20:53
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第12話〜 キリスト教を迫害し続けた皇帝
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第12話〜 キリスト教を迫害し続けた皇帝 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 21:46
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第11話〜 カラカラ浴場で有名な皇帝カラカラ
☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第11話〜 カラカラ浴場で有名な皇帝カラカラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 16:48
イタリア最上級ワイン バルバレスコ
イタリア最上級ワイン バルバレスコ バルバレスコ・リゼルヴァ・モンテステファノ2000 P.バルバレスコ(イタリア産・赤ワイン)ピエモンテ州でつくられる イタリア最上級の長熟タイプの赤ワインです。 質の高さは、フランスのボルドーやブルゴーニュの極上ワインに匹敵!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/07 20:25
 「ローマ帝国とキリスト教編」〜第10話〜 剣闘士になった皇帝コンモドゥス
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第10話〜 剣闘士になった皇帝コンモドゥス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/01 19:30
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第9話〜 5賢帝最後のマルクスアウレリウス
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第9話〜 5賢帝最後のマルクスアウレリウス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 20:34
私の好みの1本、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
私の好みの1本、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ イタリアで飲んだワインの中で、一番感動したワインが、 ブルネロ・ディ・モンタルチーノです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 21:08
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第8話〜 5賢帝・ハドリアヌス帝の最後とピウス帝
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第8話〜 5賢帝・ハドリアヌス帝の最後とピウス帝 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 21:28
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第7話〜 5賢帝・ハドリアヌス帝
 ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第7話〜 5賢帝・ハドリアヌス帝 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 00:55
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第6話〜 ローマ帝国の平和
 ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第6話〜 ローマ帝国の平和 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/01 23:18
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第5話〜 5賢帝の始まり
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第5話〜 5賢帝の始まり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 21:40
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第4話〜 暴君ネロとキリスト教
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/17 00:10
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第3話〜第4代皇帝クラウディウスとパウロ
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第3話〜 第4代皇帝クラウディウスとパウロ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/03 22:00
「キリストの涙」という名前のワイン! ラクリマ・クリスティ
「キリストの涙」という名前のワイン! ラクリマ・クリスティ ラクリマ クリスティ デル ヴェスヴィオ I0429 ビエディ・ロッソというブドウで作られたDOCワインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/01 21:38
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第2話〜 ローマ帝国繁栄の中、ペテロ立つ
 ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第2話〜 ローマ帝国繁栄の中、ペテロ立つ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 18:56
心が癒されました!!
つくづく自分はイタリアが好きなんだなあと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 22:24
「ローマ帝国とキリスト教編」〜第1話〜 ローマ帝国の始まり
  ☆西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み  「ローマ帝国とキリスト教編」  〜第1話〜 ローマ帝国の始まり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 21:27
ラツィオ州の代表的なワイン エスト!エスト!エスト!
ラツィオ州の代表的なワイン エスト!エスト!エスト!   このワインの由来は、主人の使命を受けた従者が、  モンテフィアスコーネ に着き、ワインを飲み、  その素晴らしさにラテン語のエスト(意味はここに  素晴らしいワインがあるの意)を、3回繰り返したのが、  名のはじまりと言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 21:18
★第7号【イタリア観光日記】バックナンバーを公開しています。
  「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」のメルマガの   バックナンバーを61回〜最終回までをまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 08:37
ダ・ヴィンチの村のワイン キャンティ
ダ・ヴィンチの村のワイン キャンティ キャンティは生産量イタリア第1位、DOCクラス以上の高級ワイン の15%を占める、まさにイタリアを代表する ワインである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/11/29 22:50
ワインで終わるイタリアの旅
 イタリアに行って、何が一番感動したかというと、ワインでした!!  とにかくおいしい!!やはり日本で飲むワインと比べると、防腐剤が  入っていないのでおいしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/17 21:19
丹念に作られたワイン! ロエロ・アルネイスをどうぞ
丹念に作られたワイン! ロエロ・アルネイスをどうぞ かつては生産量の低さから、消えかけていた古代種アルネイスを、 植え替えの時期とともに、復活させたという、地元で自慢の白ワインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/15 22:10
「ローマ帝国編」〜第10話〜 初代皇帝アウグストウスの誕生
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第10話〜 初代皇帝アウグストウスの誕生 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/14 23:42
初めて行ったイタリア旅行の日記
初めて行ったイタリア旅行の日記 ==================================  なんでもそうだが、イメージしていたことと実際に体験したことでは  大きく違うということはよくあることだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 21:30
「ローマ帝国編」〜第9話〜 アントニウスとクレオパトラの死
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第9話〜 アントニウスとクレオパトラの死 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/31 22:33
ミラノで見つけたイタリアンデザイン
ミラノで見つけたイタリアンデザイン  イタリアにはいろいろな顔がある。イタリアといえば○○というものが  たくさんある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 21:48
昨年度人気NO1ノヴェッロ新酒ワインです!!
昨年度人気NO1ノヴェッロ新酒ワインです!! 昨年度、人気No1! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 19:24
「ローマ帝国編」〜第8話〜 静かなる後継者争い
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第8話〜 静かなる後継者争い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 22:31
安くておいしい白ワイン ソアヴェ!!
安くておいしい白ワイン ソアヴェ!! ソアーヴェはイタリアを代表する辛口の白ワインです。 引き締まった口当たり、清涼感あふれる味わい、さわやかな果実香は 世界中どこでも好まれます。イタリアワインの中では、キャンティに つぐ人気を誇っています!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/07 22:28
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol・15
 アダムとエバなどの神話的部分から始まり、アブラハムから、  ソロモンまでの歴史的部分を終え、旧約聖書の中でも、  おもしろいお薦めのお話しをさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 21:53
「ローマ帝国編」〜第7話〜 カエサルの絶頂と終焉
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第7話〜 カエサルの絶頂と終焉 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/03 00:15
10月のキャンペーン:イタリア ワイン キャンペーン
♪ ヴェネト ワインを抽選で10名様にプレゼント♪ ★☆ワインに関する質問にチェックするだけの簡単アンケート★☆ キャンペーン中アンケートにお答え頂くと、なんと抽選でイタリアの ロッソ デル ヴェネトワインが1本無料で当たります。 このチャンスをお見逃し無く!! この機会をお見逃しなく♪  応募締切日: 2007年10月24日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 23:34
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol・14
 アダムとエバなどの神話的部分から始まり、アブラハムから、  ソロモンまでの歴史的部分を終え、旧約聖書の中でも、  おもしろいお薦めのお話しをさせていただいております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 19:59
イタリアのヴォージョレ、ノヴェッロ・シチリア 予約販売!!
ヴォージョレより一足早く、11月6日に解禁!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 21:25
「ローマ帝国編」〜第6話〜 カエサル登場!!
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第6話〜 カエサル登場!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 21:58
水の都、ヴェネツィアを巡る!!
 さて、今回はイタリアは水の都、ヴェネツィアの観光名所を、歩きたい  と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 22:39
イタリアDOCG白ワイン ガーヴィ
超リッチなガヴィ タッサローロのガヴィ ヴィネート・アルボリーナ 2000(イタリア産・白) ガーヴィは、ピエモンテ州の東南端、ロンバルディア州との州境近くの ガーヴィ村が代表的な生産地の、シャープな辛口白ワインである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/07 21:49
「ローマ帝国編」〜第5話〜 逆襲のスパルタクスの反乱
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第5話〜 逆襲のスパルタクスの反乱 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/05 00:03
ピサを観光する!!
 ピサといえば、ピサの斜塔でしょう・・・  写真では見たことはありましたが、実際にこの目で見たときは、  ちょっと震えましたね!!本当に斜めになってるんだと思いました(笑)   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 22:26
「ローマ帝国編」 〜第4話〜 混迷するローマ共和政
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第4話〜 混迷するローマ共和政 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 19:21
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)
フィレンツェを訪れたなら、必ず目にするのが、大聖堂でしょう。  圧倒的存在感を誇るシンボルは、フィレンツェを象徴するゴシック様式の  教会です・・・→   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 21:05
お酒が苦手な人でも飲みやすいワインです。
イタリアはピエモンテ州の微発泡酒ワインが モスカート・ダスティです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 00:00
「ローマ帝国編」〜第3話〜 孤軍奮闘のハンニバル
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第3話〜 孤軍奮闘のハンニバル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/06 23:24
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.13
 アダムとエバなどの神話的部分から始まり、アブラハムから、  ソロモンまでの歴史的部分を終え、前回から、旧約聖書の中でも、  おもしろいお薦めのお話しをさせていただいております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 21:34
「ローマ帝国編」〜第2話〜 王政時代の終焉
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第2話〜 王政時代の終焉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 00:20
ローマの泉の魅力 !?
 暑い夏には水浴びが一番。この点、ローマにはバロック時代に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/20 00:02
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.12
 アダムとエバなどの神話的部分から始まり、アブラハムから、  ソロモンまでの歴史的部分を終え、前回から、旧約聖書の中でも、  おもしろいお薦めのお話しをさせていただいております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 21:24
ローマ帝国編〜第1話〜 継承、アイネイアスからロムルスへ
■西欧の神話・歴史・宗教まとめ読み■ 「ローマ帝国編」  〜第1話〜 継承、アイネイアスからロムルスへ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/10 00:32
ダ・ヴィンチ・コードが法律違反!?
世界中で大ヒットとなった映画『ダ・ヴィンチ・コード』が、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 23:01
ミケランジェロ広場から見る大聖堂(ドゥオモ)
 前回、フィレンツェのシニョーリア広場1とウフィツィ美術館2をお伝え  させていただきましたが、更にこの花の都を巡る、おすすめコースを  お伝えしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/28 22:27
ウフィツィ美術館のあるフィレンツェ
 今、東京国立博物館 2007年3月20日(火)〜2007年6月17日(日)で  特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」が開催中なのを、  ご存知でしょうか! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/11 22:08
★第6号【イタリア観光日記】バックナンバーを公開しています。
 「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」のメルマガの  バックナンバーを51回〜60回までをまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 22:53
ローマの休日を訪ねて・・・
 さて今回は、イタリアはローマの観光名所を、歩きたいと思います!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/04 21:37
男のショッピングというメルマガを発行しました!!
みなさん、こんばんわ、カザナミです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 22:23
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.11
 さて、前回、イスラエルの士師であるサムソンが、ペリシテ人が送りこん  だスパイ、妖艶な美女デリラに、お熱を上げ、あやうく自分の弱点を教え  てしまうところまで、お話ししました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 22:02
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.10
 これまで旧約聖書は、天地創造から始まって、時系列に進めてきました。  ノアの箱舟などの神話の時代をえて、アブラハムから始まるイスラエル  の血筋を追いながら、前回ソロモンまでを、お伝えしてきたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 23:32
フォロ・ロマーノ「全ての道はローマに通ず」
 フォロ・ロマーノとは、「ローマの公共の広場」という意味で、実際に  紀元前509年から共和政時代、ローマ皇帝時代を通じて約1000年もの間、  政治・経済の中枢をなした都ローマの中心部でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 00:34
イタリアを極める本サイト
イタリアに興味のある方、必見サイトです!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 22:44
ヴァチカン美術館 キリストの変容
 さて、前回お伝えしたとおり、バチカン美術館の続きになります。  今回は、ラファエロの壁画が飾られる「ラファエロの間」とピナコテカに  あります「キリストの変容」をお伝えしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/26 22:04
ヴァチカン美術館 ラオコーンの神像
 さて「イタリア観光日記」は観光日記らしく、イタリアの観光名所を  お伝えしていきたいと、思います(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 20:27
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.9
 ソロモン王は父ダビデ王を継承し、イスラエル神への強い信仰に加え、  知識人でもあった彼は、経済に通じ、貿易を興し、自然科学にも強かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/27 22:57
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.8
 さて、今回のお話しは、イスラエル王国が一番繁栄したダビデ王とソロモン  王の時代です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/09 22:27
フェラーリの生みの親、エンツォの孤独な生涯
 イタリアの車といえば、真っ先に思い出すのが、真紅の跳ね馬、フェラーリ  ではないでしょうか!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/12/27 21:47
西欧を知るなら、まずは旧約聖書 VOL.7
 これまで、天地創造からアダムとエバ、ノアの箱舟の神話の時代から、  アブラハム、イサク、ヤコブ、ヨセフ、モーセ、ヨシュアと続く歴史時代の  お話しをしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/14 00:19
★第5号【イタリア観光日記】バックナンバーを公開しています。
「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」のメルマガの バックナンバーを41回〜50回までをまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 18:44
聖なる地、イタリアのオルタ
 オルタ湖は、標高400メートル。ピエモンテ州のマッジョーレ湖の西に  あり、前にはアルプスが、そしてその先にはフランスがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 22:26
イタリア統一の中心だった都市トリノ
 トリノ市はイタリア北西部、フランスとスイスの国境をもつピエモンテ州の  州都であり、イタリア統一時はイタリアの首都にもなった由緒ある都市です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/13 22:11
西欧を知るならまずは旧約聖書! Vol.6
 偉大なモーセの跡を継いでイスラエルの指導者となったのは、ヨシュア  です。みなさん、モーセは知っている人も多いと思いますが、ヨシュアを  知る人は少ないんじゃないでしょうか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 21:58
サンタ・ルチア キリスト教の殉教者
 サンタ・ルチアというと、歌を思い出す人もいるのではないでしょうか!  あの「♪サンタールーチーアーー、サンターーールチーアー♪♪」と歌う  のんびりとした、メロディは、一度聞くと、頭からはなれませんね(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/14 19:22
イタリアの小さな港町・・・
 今回紹介する町は、小さい港のある町です。町の名前は「ポルトヴェーネレ」  イタリア語で、ヴィーナスの港って言うんだそうです。なんと、  ロマンチックな名前なんでしょう〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 21:56
美しい塔が立ち並ぶ街、サン・ジミニャーノ
 フィレンツェからシエナ行き各駅列車でポッジボンシ駅へ、そこから  バスで約2時間ぐらい。そこに今回紹介しますサン・ジミニャーノが  あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 00:46
西欧を知るならまずは旧約聖書! Vol.5
 天地創造から、アダムとエバ、カインとアベル、ノアの箱舟・・・  そして、アブラハム、イサク、ヤコブと続いた血筋の4代目ヨセフが、  エジプトに渡り、そこに住み着いて、子孫が繁栄していくまでを、  お伝えしました。今回は、異国の土地、エジプトから、始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/09/02 21:00
ルネサンスを支えたメディチ家
 レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロが、ルネサンス時代に生きた  大芸術家であることは知っていても、彼らを支えたフィレンツェの名門貴族  「メディチ家」については、一般的にはあまり知られていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 21:50
★第4号【イタリア観光日記】バックナンバーを公開しています。
「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」のメルマガの バックナンバーを31回〜40回までをまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 00:12
ルネッサンス理想の都市、ピエンツァ
 トスカーナ地方にある、人口3千人という小さな街、ピエンツァ。  この小さな街のどこに、理想都市という言葉が生まれたのか!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 21:21
イタリア最古の海洋都市国家 アマルフィ
 白いヴィラが続く楽園の街・・・あまり、日本では知られていませんが、  ヨーロッパで、初めて羅針盤を使った船や、紙を作ったことでも有名です。  長い歴史をもち、自然の恵みによって、気持ちが豊かになるアマルフィ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/29 22:27
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.4
 さて、これまで3回にわたって、旧約聖書のお話しを、させていただきまし  た。天地創造から、アダムとエバ、カインとアベル、ノアの箱舟から、歴史  時代のアブラハムとイサクまで、お送りさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 23:59
イタリアのお隣、スイスという国
 コモに向かう途中の車のナンバーを見て、CHという文字が多いことに  気づきました。CHとは、スイスから来た車なんだそうです。  そう、コモの湖水地方は、すぐ隣が、スイスなんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/05 20:09
アルプスに広がる湖畔の街コモ
 ミラノから北へ、車で、1時間半ぐらい走ると、コモの街があります。  コモの地帯は、湖水地方とも呼ばれ、コモ湖の他にもマッジョレー湖や  オルタ湖、ガルダ湖などがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/24 04:09
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.3
 前回までに、天地創造からノアの箱舟までを紹介しました。  ここまでは神話的部分で、実在の話かどうか、相当に怪しい部分であり  ます。まあもっとも、ノアの箱舟の洪水伝説は、ひょっとしたらあった  かもしれませんが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 21:54
ミラノの街は、素晴らしかった!!
 ミラノは、イタリアの経済と商業の中心地でもあり、今やパリと並ぶ  世界のファッションの情報発信地でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 21:52
ミラノで買う・味わう!
 ミラノは、中世的な雰囲気は変わらないけど、どこか、他の街とは  違う、近代的な都会の香りが漂っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/17 21:34
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観る前に・・・その2
図解 ダ・ヴィンチの謎 レオナルド・ダ・ヴィンチの謎を解くミステリー本です。 豊富な資料や、ダヴィンチが描いた、数々の絵画を 解りやすく説明されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/12 00:40
■映画 『ダ・ヴィンチ・コード』を観る前に!!■
 いよいよ、5月20日に、世界同時上映される「ダ・ヴィンチ・コード」  大ベストセラー小説を、豪華なキャスト&スタッフで、大ヒット間違いなし  の呼び声も高い!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 00:12
ミラノを知る・観る!
 ミラノのシンボルといえば、ドゥオモを中心として、ガレリアで結ばれた  スカラ座付近でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 07:44
西欧を知るなら、まずは旧約聖書! Vol.2
 アダムとエバの子供たちは、それぞれ、神によって、カインは  土を耕す者、アベルは羊を養うよう、命じられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 23:37
お家でカンタン!本格イタリアンお取寄せ
まず、何がいいかって、家にいながらにして、美味しい本格パスタが 食べられることですよね。特に、小さい子供がいて、ゆっくり外食する 事ができない方には、おすすめです!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 21:54
西欧を知るなら、まずは旧約聖書!
 旧約聖書の全体は、39巻で、羊皮紙に書かれ、巻き物となって  保管されています。昔の本というのは、今のように板状のものではなく  巻き物でした。今でも言う1巻・2巻というのは、そのときの名残です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/03 21:49
ギリシャ神話・新約聖書・ローマ帝国を知ろう!!
みなさんは、もうメルマガの登録はお済みでしょうか!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 21:49
ゴールデンウィーク!行くなら海外がお得です。
ゴールデンウィークは日本だけの大型連休なんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/25 20:56
世界一美しい広場をもつシエナ
 ブドウ畑が続くのどかな風景の中、ふいに現われるレンガの街がシエナです  人口約5万4.000千人のこの小さな都市は、かつては、約37万4.000千人の  大都市フィレンツェと、派を競ったこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/17 22:20
★第3号【イタリア観光日記】バックナンバーを公開しています。
「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」のメルマガの バックナンバーを21回〜30回までをまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 20:59
イタリアを知って日常のストレスを忘れよう
みなさんは、もうメルマガの登録はお済みでしょうか!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 22:08
謎めいてるピサの斜塔
 ピサには、ひときわ異彩を放つ鐘楼「ピサの斜塔」として世界に知られて  います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/05 00:07
世界最高峰! セリエA
 いよいよ来年は、ワールドカップが開催されますね。  このメルマガ読者の方には、興味があるか、微妙なテーマですが、  イタリアを語るには、サッカーのことも、話さなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/20 21:44
イタリア人のライフスタイル
 イタリアの1日の生活は朝起きると、一口サイズのエスプレッソと簡単な  パンやビスケットで、朝食をとります。イタリア人の朝食は日本と違って少  ない。その変わり出勤中に、バールに立ち寄って、ハムサンドやコーヒーを  ひっかけて、出勤する人もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/28 21:10
イタリアの好きな都市は? アンケートです!
イタリアの好きな都市は? Powered By クリックアンケート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/21 22:27
 世界最小国家 バチカン市国 〜後編〜
 ペテロの墓の上に、カトリックの総本山である、サンピエトロ大聖堂が  築かれたことは、前回お話ししました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 19:11
メディチ家を知ると、ルネサンスが、フィレンツェがわかる!!
マンガ メディチ家物語 フィレンツェ300年の奇跡 ルネッサンスを語るには、メディチ家の存在を忘れてはならないでしょう。 メディチ家はイタリアの名門一族であり、フィレンツェの支配者として、 300年にわたるルネサンス文化の創造に大きな役割を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/29 21:59
今年のクリスマスはイタリアンで♪
昨年200セットすべて完売!! 今年のクリスマスはイタリアンで♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 09:57
世界最小国家 バチカン市国 〜前編〜
 イタリアに行って、何を一番知識として持ち帰ったかというと、やはり  キリスト教です。今まで分からなかったキリスト教の姿がよく分かって  きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/16 21:22
ダビデってどんな人!!
 フィレンツェのアカデミア美術館に、ミケランジェロの名彫像、ダビデ像  がある。レプリカならヴェッキオ宮殿の前や、ミケランジェロ広場にもあり  一体、このダビデってどんな人なのか、勝手に興味が湧いてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 00:13
フィレンツェの風景
 日本からの直行便がないフィレンツェ。だいたいは、ローマやミラノ  から乗り継ぎで、入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/25 00:01
街中が美術館という非現実な世界
街中が美の芸術、歩けばそこはちょっとした美術館。タダで、見てしまって いいの!と思わずびっくりしてしまうのがフィレンツェです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 00:55
ボージョレだけが新酒じゃないイタリアのノヴェッロ
イタリアの新酒 ファルネーゼ ヴィーノ・ノヴェッロ イタリア最優秀生産者のノヴェッロ ヴォージョレより一足早く、11月6日に解禁!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/07 00:55
中世の姿がそこにあるフィレンツェ
 フィレンツェのあるトスカーナ州には、糸杉の木が多い。  糸杉の木は、天に向かって、まっすぐに伸びているので、そこに教会が 建てられることも多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/05 00:00
忙しい日本人にスローフード!!
スローフードな人生!―イタリアの食卓から始まる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/28 00:09
★第2号【イタリア観光日記】バックナンバーを公開しています。
「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」のメルマガの バックナンバーを11回〜20回までをまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/27 21:52
バローロはワインの王様!
 イタリアのワイン生産地で有名なのが、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ やキャンティなどが作られるトスカーナ地方と、今回紹介するワインの 王様、バローロがあるピエモンテが、イタリアの二大ワインの生産地と、 呼ばれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 09:14
「レッスン」という本は男と女にとってのバイブルである
レッスン 男は誰しも若いころは、年上の女性に憧れるもんです。 この小説の主人公、山口ツトムは、年上の未亡人 佐伯伽耶と出会い、彼女から、レッスンを受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 22:33
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノという名のワイン!
 情熱の太陽に照らされる、陽気で明るいイタリア。  イタリア人は昔から、美酒と美食に酔いしれるすべを知っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 00:01
秋の夜長に!「冷静と情熱のあいだ―Blu 」を読んでみては!
冷静と情熱のあいだ―Blu 男性側から読むと、あおいを思いつづけている順正、でも別れた 理由が・・・ 自分に責任があるのに、だらだらと、あおいを思いつづけて いてなんともはっきりしない男だと、思ってしまうところもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/10 00:34
秋の夜長に!「冷静と情熱のあいだ―Rosso 」を読んでみては!
冷静と情熱のあいだ―Rosso イタリアを感じる小説を紹介したいと思います。イタリアといえば、 数年前ベストセラーになった[冷静と情熱の間]ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/09 16:08
イタリア人のコーヒーへのこだわり
毎日が暑いですねえ。暑いとどうしても、冷たい飲み物が飲みたくなります  よね。さて、今回は、イタリアの飲み物について、お話ししたいと思います ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/05 00:05
ヴェネツィアの街並み
 中世の雰囲気をそのままに残すヴェネツィア。壮麗な寺院や教会、運河沿い  に残る華麗な建物。見所はつきません。そんなヴェネツィアに、インターネ  ットカフェなどもあって、驚きました。でも、中世の雰囲気には、似合わな  い光景でした(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/26 02:15
ヴェネツィアの魅力
 13世紀後半、火災の防止や技術の漏洩を防ぐために、本島からムラーノ島  に移されたのが、ヴェネツィアンガラスで有名な、ガラス工房です。  ムラーノ島に行かなければ、見られない吹きガラスの工程を、ヴェネツィア  のショップで見られると聞いて、喜んで見に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/17 00:02
海に沈む街 ヴェネツィア
 水の都、ヴェネツィ  ア ここはイタリア  の中でも、特色の  強い場所で、興味  深くもありました。  残念ながら、私が  行ったときは、雨  こそ降らなかった  ものの、天気は灰  色で覆われていま  して、さぞかし、天  気が良い日は最 高のロケーション なんだろうなあと、 思いつつ、それでも十分に楽しめました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/06 00:18
一神教と多神教
 日本にいると、宗教というものに、縁がないように思えませんか。  あまり、宗教のことについて、考えませんよね。実は、私もその一人で、  宗教というと、なんか怪しく思ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/30 00:05
☆イタリアと聞いて、思い浮かべるのは?
クリックアンケートです。↓をクリックして、回答を選択してね。 イタリアと聞いて、思い浮かべるのは? Powered By クリックアンケート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/20 09:37
五木寛之・塩野七生 対談「おとなの二人の午後」を読んで
おとな二人の午後 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/20 09:25
麗しの都 ローマの街並み
 ローマを歩くと、どうしても思い出すのが「ローマの休日」という映画です。  もう、50年も前の映画なのに、ローマといえば「ローマの休日」という  ぐらい、強烈な印象が、私の脳裏には、焼きついています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/17 00:05
血なまぐさい巨大闘技場「コロッセオ」
 実際にこの目で見たとき、よくぞこの21世紀に、このような巨大な遺跡を  残してくれたと思うぐらい、このコロッセオと呼ばれる闘技場は、壮大な  景観として、今でも見ることが出来ます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/07/09 00:05
ローマ帝国の建国神話
 どこの国にも、その国の伝承や言い伝えや、それを文書化した神話が  存在します。初めはありえないような話から始まって、だんだんと  神話から歴史へと変わっていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/26 00:00
時を止めた古代ローマ帝国の都市「ポンペイ」
 イタリアの観光名所でも、特に有名なのが、このポンペイ遺跡ですよね。  近年にはだいぶ調査も進み、なぜ、滅亡したのかが、詳細に分かるまでに  なりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/17 00:00
 ★【イタリア観光日記】バックナンバーを公開しています。
「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」のメルマガの バックナンバーを1回〜10回までをまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/08 00:09
イタリアの治安っていいの?悪いの?
 イタリアに行くのに、少しためらいが生じるのが、治安の  問題ではないでしょうか。確かにイタリアに限らず、海外に  行くと、必ず感じるのが、日本って平和だなあってこと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/07 00:01
イタリアのトイレ
 イタリアで困るのがトイレですね。あまりトイレってないんですよね。  ショッピングなど行って、5階建てぐらいの百貨店だったら、せいぜい  2階と5階に一つずつ、あるぐらいでしょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/28 00:11
イタリアのホテルに泊まって
せっかくイタリアに行くのだから、ヨーロピアンな雰囲気 が漂う、5つ星の高級なホテルがいい。と誰もが思いますよね。 確かに、石造りの中世の雰囲気を漂わせている高級ホテルも いいかもしれません。しかし、本当にイタリアを味わいたいなら 3つ星や4つ星ホテルに泊まるのが、おもしろいと思います(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/18 00:03
 ミケランジェロ 「ピエタ」
今回は、ローマにありますサンピエトロ大聖堂にある、ミケランジェロ作 「ピエタ」について、お話ししたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/08 00:01
レオナルド・ダ・ヴィンチ 「最後の晩餐」
 イタリアに行くなら、必ず抑えておきたい、  芸術作品を、紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/28 00:06
ウフィツィ美術館「受胎告知」
 さて今回は、ウフィツィ美術館にある、レオナルド・ダ・ヴィンチ作  「受胎告知」について、お話ししたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/18 00:28
ミケランジェロの「最後の審判」
 さて今回は、ローマのヴァチカン美術館にある、システィーナ礼拝堂に  描かれている「最後の審判」について、お話ししたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/09 08:05
イタリアワインとフランスワイン
イタリアの飲み物といえば、コーヒーもありますが、今回取り上げるのは、 ワインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/31 00:00
スローフード
 この言葉を知ったのは、つい最近のことでした。今年の1月にイタリアに 行ったときに、レストランの入り口に、たまにカタツムリのようなマークの あるお店があり、そのときはなんだろうか、ぐらいの意識でしかありません でしたが、日本に帰ってきてから、あのカタツムリのマークがスローフード 協会のものだと知りました。それから、関連する本を読んで、以下のような  ことが分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/22 00:00
イタリア料理はおいしい?まずい?
 イタリアについてのメルマガを、発行しようと思ったときに、身近にいる  20代の女性数人に、簡単なアンケートに、答えてもらったのですが、  その設問の中で、「イタリアについて興味のあるものは何ですか」  (複数回答可)という問いに、全員が全員、イタリア料理に  ○したんですね。    他にもファッションやショッピングや美術や芸術なども、あったのですが、  なぜに、全員が全員、イタリア料理なのでしょうか・・・(笑)    女性は、食べ物には目がないというか、ちょっと笑える結果でし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/14 00:24
色褪せない輝き!「ローマの休日」
ローマの休日 製作50周年記念... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/04 00:04
イタリアという国
  人口 約5.678万8.000人     面積 約30万1.302キロ平方メートル ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 9

2005/02/23 00:06
悲しみに暮れる聖母マリア「ピエタ」を見て
ミケランジェロの作品は、どれも人物を筋肉質に 表現することが多く、非常に力強さを感じるのですが、 「ピエタ」だけは違いますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/17 00:00
イタリアのショッピング事情
イタリアは、物価が安いのか高いのか! リラの時代は、安かった。でもユーロ導入にあわせて、 物価が上昇したようですね。   私の印象からいえば、思ったよりもイタリアの物価は安くないです。 家や車の値段などは、日本と変わりません。また日用品や食品などは 少し、日本より安いかなと、思える程度で、電化製品などは、日本の 方が、安いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/02/11 00:28
ローマ帝国とキリスト教の本
世界の歴史〈5〉ローマ帝国と...河出文庫 歴史と宗教がうまくミックスされている本って意外と少ないですよね。 この本は、ローマ帝国とキリスト教とのかかわりあいをうまく 年表順に沿って、解説されています。 ローマ帝国の歴史には、キリスト教の布教活動が、大きく影響を 受けています。文体が少し硬いですが、専門書的要素は少ないので 比較的分かりやすい内容だと思います。 ローマ帝国の歴史と新約聖書を同時に知りたいという方には ありがたい本だと思いますよ。 興味のある方は読んでみてはいか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/07 00:02
最後の晩餐を鑑賞して
現地でレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を鑑賞してきました。 絵の保存状態も悪かったため、今まで修復工事をしていたようである。最近見られるようになったというのだからラッキーでした。 この処刑前のイエス・キリストと、その使徒たちの別れの場面を描いた名画は、重ね塗りや色の修正が容易にできるテンペラ手法を用いています。その結果、数年もたたないうちに、絵画はひどく傷み、幾度となく、修復が重ねられ、それがあまりにも多かったため、一部の専門家は、ダ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/01 23:16
セリエAのサポーターはなぜ熱いのか
昨年イタリアに行ってきました。 残念ながらサッカー観戦はできませんでしたが、 日本と違って、サッカーに対する意識がどこ行っても、 高いように感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/30 00:03
聖書を知りたいなら図解雑学
信仰の本というよりも、聖書という歴史的 ベストセラーを簡単に知るという意味合い が強い本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/29 00:40
イタリア人 
イタリアに行って、感じたのは、空の色です。 日本の空と違い、イタリアの空は、絵の具を 塗ったような青なんですよ。これがはっきりして いて気持ちいいんですよね。 写真はスペイン階段から見える、ローマの青い空を 掲載させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/23 21:39
イタリアでワインを飲んでみて・・・
イタリアに行っていたときは、昼もワインを飲んでいました(笑) またそれが、自然でもありました。 また、レストランには必ずワインがおいてありますね。 ビールがなくても、ワインはある。 あのマクドナルドにも、ワインがあるんですよ。 びっくりですよ! 日本のマクドナルドに、日本酒があるようなもんですよね。 ビールだってないですもんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/18 22:29
「受胎告知」
「受胎告知」という作品ですが、これは、一般にレオナルド・ダ・ ヴィンチの初期の作品とされていますが、この帰属には論争が 繰り返されてきました。 しかし、衣のひだや背景の山々には、実に巧みに描かれており、 さらにこの「受胎告知」のために手がけた素描が残っていることから、 彼の作品に間違いないと、されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/01/17 21:29
イタリアワイン
これから、イタリアワインを中心に、私が飲んでおいしかった ワインを紹介したいと思います。まあ、あくまで主観ですので、 あまり参考にならないかもしれませんが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/12 22:54
最後の審判
イタリアっていいですよね。 何がいいのかと聞かれてしまうと、たくさんありすぎて困ってしまうのだが、 簡単にいってしまえば、日本にないものが、たくさんあることではないでしょうかね。 隣の芝生はよく見えるというような・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/11 19:58

トップへ | みんなの「イタリア」ブログ

緑の癒し カザナミの雑記ブログ イタリアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる