緑の癒し カザナミの雑記ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終話 OICHIは続くよどこまでも

<<   作成日時 : 2009/07/05 22:01  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行動は力成り

〜半年前までは考えられなかったテレビ

出演!!



最終話 OICHIは続くよどこまでも




今回のNHKの番組出演に関し、出演したという

その裏側には、僕だけでなく、中ちゃんや中さん

も含め、様々な葛藤というのがあったということ

が、お分かりいただけたかと思います。


でも言えるのは、結果はともかく、自分たちの主

張をたとえ叶わなくても、言い続けるということ

は大事なことであり、理想もかけ離れた結果と

なってしまったが、その結果があるからこそ、

実は今後の大きな教訓として、つながっていく

のかなと感じた。


これからOICHIの3人はどうやって、起業への道

を切り開いていくのか!!


オーディオブックを広めたい!!


これは大きな我々の原動力であることは間違い

はない。


おかげ様で、私の著作の「お市の生涯」も、オ

ーディオブックで日の目を見ることができたの

である。


これは、自分の表現した作品を世に広めたいと

いう人には、まさにオススメだと思います。


コストも大きくかかるものではないので、

是非、オーディオブックで表現したいという

人がいらっしゃったら、ご一報下さい。


ただ週末起業フォーラムの藤井さんも番組で

話していたように、比較的新しい商品のため、

広めていくということもしていかなくてはなら

ない。


ポートフォリオでいえば、オーディオブックは

「カネのなる木」ではないということだ。


だが、「カネのなる木」になる要素は多分にあ

るのでまず世の中に知ってもらうことが重要に

なる。

それには今回のテレビに出演したことは大きい

し、今後もパブリシティは上手く利用していく

ことが必要である。


ある雑誌の取材で出会った文筆家の方が、

「メディアに出ることは大切なことだが、利用

されないように注意することを忘れてはならな

い。彼らの意向で、取材を受ける側の意向を無

視されることもあるからね」


まさにそれは、身に染みて感じたことなので、

取材は嬉しいけど、何でもかんでも受けるもので

はない。そういうことを学べたことが、実は一番

大きなことだったかもしれない。


僕たちは幸いにもディレクターの小林さんという

良き理解者がいたのは、幸いだった。


あと少しで、「趣味」にされてしまうところ

だったからだ。


そういうことを実体験できたことは、大きな成果

だったのかもしれない。

今後もOICHIは続いていくだろう・・・


10ヶ月前に初めて知り合った僕と中ちゃん。

それから1ヶ月後に中さんと知り合い、一緒に

ビジネスをしようと思ったのが昨年の11月であ

る。


それからわずか半年後に自分がテレビに出演

しているなんてこと、想像すらしていなかっ

た・・・


でもこれも行動を起こしたからなのだ。

まさに「行動は力成り」である。


行動していなければ、中ちゃん・中さんにも

出会わなかったし、テレビにも出ていなかっ

た。


そして今も、ラジオやテレビ、雑誌にも取材依

頼がきているのが、信じられない。

ありがたいことです。

まさに感謝・感謝です!!


でもこれで終わりではない。ビジネスにしてい

くにはいかに収益を上げるかが、今後の課題に

なっていくだろう。


経済が発生するということは、そこに人が集ま

るということであり、なぜ人が集まるのかとい

えば、そこに集まるだけの価値があるからであ

る。


OICHIがやってきた価値とは、オーディオブック

や週末起業アドベンチャーポータルサイト。勉

強会とあるけど、一番は何かと聞かれたら、や

っぱり3人でやってきたことであり、3人で何

か人に役立つことを常に考えていることが大き

いのだ。


みなさんのお役に立つことを考えていけば、

人が集まり、そして経済が発生する。


人が集まる和を大事にして、今後も精進して

いきたいと思う・・・

そして夢は大きく、舞台は第2章へと続いて

いくのだ・・・完

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最終話 OICHIは続くよどこまでも 緑の癒し カザナミの雑記ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる