緑の癒し カザナミの雑記ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 15話 オンエアの裏側で起こっていたこと

<<   作成日時 : 2009/06/25 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行動は力成り

〜半年前までは考えられなかったテレビ

出演!!




15話 オンエアの裏側で起こっていたこと



結局スタジオでは、オーディオブックは世界

配信できる強みや、他にも週末起業アドベン

チャーというブログ専門のポータルサイトを

運営していることや、勉強会開催などの話し

など、全く活動状況を言えず、ただただ司会

者の老獪な話術に、完全に出口を見失ってし

まった。


オンエアを見た人には、多分そんな風には感

じなかったとは思うが、あれは上手く編集さ

れているのである。


趣味という言葉は全てオンエア上からは消さ

れている。


現場では20分以上収録したが、実際は4〜5分

のオンエアだということもあり、そこは製作

者側と我々の思いは一致しており、上手く編

集で最悪な姿だけは、映らずに済んだのであ




テレビというところは怖いと思った。


その後にその小朝さんと写真を撮り、ゲストの

方々と握手を交わした。


収納の達人の近藤典子さんは、しきりにプロっ

ぽく見せることや、人と出会うことを、一生懸

命にお話ししてくれた。


木久翁(元 木久蔵)師匠には、頑張って下さ

いと握手をしながら暖かい声をかけてくれた。


ありがたいと思った。


収録が終わると、タレントのみなさんは、そそ

くさと足早に次の場所へ移動するのが印象的だ

った。


僕たちは、化粧を落としてから、ずっと我々の

行動を見守ってくれていたディレクターの小林

さんと4人で、少し話した。


趣味発言については予期していなかったという

ことと、そこは製作者側としてカットすること

を約束してくれた。


テレビの世界ではこんなことが、たくさんある

んだろうなと思った。


出演する側の思い。製作者側の思い。そして現

場の思い。


これががっちり合えばいいのだが、なかなかそ

うは上手くはいかないことが多いのではないだ

ろうか・・・


オンエアだけでは見えない葛藤がここにはあっ

た。


特に僕たちは、芸能人のスタジオでのトークの

素晴らしさに、己の短時間で自分の言いたいこ

とがすぐに言えなかったことの差を、思い切り

痛感した。


テレビで発言するのは初めてだし、仕方がない

とは思わない。


これから起業していくのに、自分のことを話せ

なかったら、それで終わってしまうことだって

あるからだ。


ほろ苦い経験をしたNHKスタジオを離れて、

我々はそのまま渋谷のいつも行く喫茶店で腰を

落ち着けたのである。・・・つづく



16話を読む↓
http://kazanami.at.webry.info/200906/article_13.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
15話 オンエアの裏側で起こっていたこと 緑の癒し カザナミの雑記ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる