緑の癒し カザナミの雑記ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3夜 「イタリアを知って、日本を知る」

<<   作成日時 : 2009/05/18 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近僕は、日本文明なる論議を主張した本を、

立て続けに読みました。


日本文明とは、他のどの文明とも属さない、

日本だけが築いてきたもので、それは日本と

いう国が古来より、他国からの侵略を受けず

植民地化もされずに、歴史を刻んでこれた

ことを理由にあげている。


だがそれは、第2次世界大戦の敗戦を受け、

日本人は、自分たちの誇りを捨ててしまい、

欧米に対して劣等感を持ち、自分たちの国の

素晴らしさよりも、外国のものが優れている

と思い込む。

実質、精神面での植民地化をされているとい

うのだ。


同じ敗戦国であるイタリアと比較しても歴然

で、アメリカのマクドナルドが、イタリアに

入ってきたとき、さかんに反対して受け入れ

を拒否した状況とは違って、あっさりと受け

入れて喜んだのが、日本だった。


イタリアの食に対してのこだわりは半端なく、

どこ行っても同じ味のマクドナルドに対し、

質の均一化、すなわち、その土地の食文化を

大切にするイタリア国民が、真っ向から反対

したのである。


味だけではない。景観もそうだ。

マクドナルドの赤と黄色のデザインが、

ローマの街の景観を汚すとしてそれでも反対

したのだ。


日本では考えられないことであり、歴史を

大事にする、まさにイタリアらしい発想で

ある。


今ではイタリアでもマクドナルドはあるが、

ロゴは赤と黄ではない。金色である。また、

メニューではワインが置いてある。


イタリアに馴染む色や形に変えて、それで

ようやく納得したのである。


敗戦後、日本には日本人としてのプライドが

希薄になったと感じる。


日本は優柔不断な国家で、世界と張り合うと

どうしても一歩引いてしまう。


でも実はそれこそが日本人であり、その優柔

不断で、一歩引いてしまう行為も、したたかな

一面と考えることは出来ないだろうかと、

感じたのである・・・つづく




つづきを読む↓
http://kazanami.at.webry.info/200905/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3夜 「イタリアを知って、日本を知る」 緑の癒し カザナミの雑記ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる