緑の癒し カザナミの雑記ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人になってから見る あしたのジョー

<<   作成日時 : 2009/01/14 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕らの世代では、スポ根というカテゴリーのマンガが

あった。「巨人の星」や「あしたのジョー」などである。


昔のマンガは心打たれることが多いと、改めて思った。

今を生きていると、あのジョーのような野性的で、

骨のある男が、いなくなったなと感じる。

だからよけいに、男だったら、ジョーに憧れて

しまう。少なくても自分はそうだ。

ジョーの生き方はカッコイイ、けど真似はできない。

自分ができないから、憧れるのだ。


さて、僕はあしたのジョーを、リアルタイムでは

読んでいません。自分があしたのジョーを知った

ときには、すでに書店では売られていなかった・・・

あしたのジョーは古本屋で集めた。

全20巻を、古本屋中を歩き回って、買い求めた。

大変だったが、全部揃ったときの嬉しさは、

普通に買い揃えるよりも、嬉しかった・・・

そして、夢中になって読んだ!!

ジョーは最初はどうしようもない不良少年で、

ボクシングを通じて、人間的にも成長を遂げていく・・・

ジョーの絵も、少年から青年へと変わっていった・・・

ジョーの顔で思い出したが、あの髪型はジョーを正面で

書くことができない。少し斜めの角度で描かれている。

マンガではジョーの正面姿は、見ることはできないが、

アニメではけっこうジョーの正面姿は見ることが

できる。けど正直、あまりカッコいいとは言えない(笑)

あしたのジョーの印象的な場面は、ラストシーンだ。

世界タイトル戦でチャンピオン ホセ・メンドーサと

15ラウンド戦い終え、判定の結果を待つ。

判定が、ホセと告げると、白髪のホセが老人のような

姿で、手を掲げた・・・子供心にちょっと怖いと

感じた。

丹下段平は、残念そうに見つめ、そしてジョーに振り返ると、

コーナーのイスに眠っているのか!死んでいるのか!

分からない表情のジョーがいた・・・

作者はジョーが死んだとは発表していない・・・

ジョーは真っ白に燃え尽きたのだという。

それにしても、ジョーの波瀾に満ちた短い人生は、

少年の心に深く突き刺さった・・・何が?

骨のある人生、いや、真っ白に燃え尽きるという

達成感のような命の使い方を、教えてくれたのである。


大人になってから、あしたのジョーを改めて見ると、

だらだらと、毎日を生きている自分に、喝を

入れてくれているように、感じてしまう・・・


毎日をしっかりと、生きないと!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大人になってから見る あしたのジョー 緑の癒し カザナミの雑記ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる