緑の癒し カザナミの雑記ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS フェラーリの生みの親、エンツォの孤独な生涯

<<   作成日時 : 2006/12/27 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 イタリアの車といえば、真っ先に思い出すのが、真紅の跳ね馬、フェラーリ
 ではないでしょうか!!

 イタリアのどこの地域のお土産屋さんを覗いても、フェラーリに関するグッ
 ズが置いてありました。そのぐらい、イタリアでは人気です。

 
 フェラーリは、アルファ・ロメオのレーシングドライバーだったエンツォ・
 フェラーリによって1929年に創設されました。

 このエンツォ・フェラーリさん、かなりの変わり者だったらしい。
 そして、孤独だった・・・


 人間とは本来孤独な存在です。生老病死のたとえのように、人は必ず一人で
 生まれ、一人で死んでいくんです。どんなに交友関係が広い人でも、友達が
 多いと自負している人でも、これだけは避けられない。

 エンツォ・フェラーリさんは、自らが選択した、ひとつの城に閉じこもった
 形での孤独だった。彼は自らのイメージを作り上げ、その虚像の背後に隠れ
 て、世間との対応を行ったのです。


 フェラーリがF1レースに進出したのは、1948年のことですが、もともとは、
 エンツォさんは、アルファロメオのドライバーでした。
 
 やがて、生来のマネジメントの才能を発揮して、当時GP界の王者フィアッ
 トから、優秀な技術者を引き抜いて、フィアットを蹴落として、GP界の王
 座を占めたのです。

 1939年に、アルファロメオ社を心ならずも去ると、彼は念願の自らの名を冠
 したレーシングカーの製作に乗り出したのです。

 フェラーリは、立ちはだかるアルファロメオの壁を、1951年のイギリスGP
 で打ち破ると、1952年と1953年のシーズンには、アルベルト・アスカリが、
 連続して、世界チャンピオンの座につきました。

 しかし1954年、エンツォの手を振り切るようにチームを去り、ランチャに移
 籍してしまう。そのアスカリも不可解な死を遂げてしまいました。
 
 エンツォと死は、ここから死がまとわりつくようになり、彼の孤独とは、
 死別の繰り返しの上に、なったものかもしれない。

 1961年には、フェラーリドライバーのフォン・トリップスが、最終戦のイタ
 リアGPで、ジム・クラークと接触して、マシンは観客席に突っ込み、自ら
 の命と、14名の観客の生命が、失われてしまいました。

 またエンツォが最大の期待を寄せた、ロレンツィオ・バンディーニは、1967
 年モナコで焼死した・・・

 エンツォが最晩年に望みを託した、ニキ・ラウダも、1975年・77年にチャン
 ピオンに輝くも、再起不能となるほどの重傷を負い、ジル・ビルニューブも、
 大きな期待をかけたが、1982年のベルギーGPの予選中に、事故死した。

 エンツォ・フェラーリには、相次ぐドライバーの死とならんで、もうひとつ
 大きな悩みがありました。息子のアルフレディーノ(愛称ディーノ)の病弱
 です。

 ディーノは、スイスで技師の資格を取ったりして、出来の良い息子でした。
 エンツォもディーノをこよなくいつくしんだ。

 しかし、持病の腎炎は悪化するばかりで、ディーノも両親も先が長くないこ
 とが、分かっていました。

 ディーノの死は、1956年に訪れるが、エンツォの悲嘆ぶりは尋常なものでは
 ありませんでした。彼の簡素な事務室には、ディーノの写真が飾られ、その
 下に置かれた献燈の炎は、絶えませんでした。

 そのころフェラーリチームのドライバーの死が相次ぎ、そのたびにエンツォ
 は、ディーノの墓に行き、その中に入って鍵をかけ、沈思黙考にふけったと
 いいます。

 ある心理学者は、若いレーシングドライバーの死は、若きディーノへのいけ
 にえなのでは、ということまで言われるほどでした。

 ディーノの死後、自らが築いた城に、閉じこもったまま世間に接し、謎の人
 物という自分を演出し、モデナの町から外へ出たがらなかった。50年代はレ
 ース場にも足を運んだが、ディーノの死後、一切レース場とは縁を切ったの
 です・・・

 そしてエンツォ・フェラーリにも、死は訪れました。1988年7月24日、医師団
 は腎不全と発表した。3週間後・・・エンツォフェラーリは、おだやかにこの
 地上での生活を終えました・・・

 その直前の彼の心を占めていたのは、同じ病いで倒れた、愛する息子ディーノ
 の面影だったのかもしれない・・・


 フェラーリという真紅のド派手な車の印象とは違い、生みの親であるエンツォ
 は外に出たがらない、孤独な人物でした。

 フェラーリを愛するティフォシたちを熱狂させ、常にF1という華やかな舞台
 で、主役を演じ続けてきた。それとは、全く対照的な人生を送ったエンツォ・・
 ただ愛人はけっこういたようですけどね(笑)

 
 さて、エンツォ亡き後のフェラーリは、1996年のミハエル・シューマッハの加入
 からチームは改革され、1999年にはついに、16年ぶりにコンストラクターズタイ
 トルを奪還しました。

 その年から、コンストラクターズタイトル6連覇、ミハエル自身は翌2000年から
 5年連続ワールドチャンピオン、つまり2000年からはドライバーズ・コンストラ
 クターズ両タイトルにおいて5連覇という記録を、残したのです。


 フェラーリとは、イタリアを象徴する車であることは、間違いない。ただ、
 イタリア国内でフェラーリを見かけるよりも、日本の方がフェラーリをよく見
 かけるのは、自分だけでしょうか(笑)

 イタリアはトヨタ車が多かった気がしましたね・・・

 まあそれも当然かもしれませんね、だってエンツォは、市販車には全く興味が
 なかったんです。彼にとってモーターレーシングだけが、最大の生きがいだっ
 たのですからね・・・



 隔週で、発行しています!!
 「イタリアを知って日常のストレスを忘れよう」
 登録がまだの方はどうぞ↓
  http://www.mag2.com/m/0000140783.htm



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ローマ市内を流すエンツォ フェラーリ
エンツォ フェラーリは、サーキットを駆け抜ける姿もすばらしいですが、街中を走る姿も最高です。 ...続きを見る
エンツォ フェラーリ Youtube動画...
2007/01/04 21:47
モナコ市内を走るエンツォ・フェラーリ
モナコ市内をゆっくりと走るエンツォ・フェラーリがごらん頂けます。東京都内で見るフェラーリといえば、F360とF430がほとんどですが、モナコ公国では普段から見られるのでしょうか。The Enzo Ferrari is a 12-cylinder Ferrari supercar named after the company's founder, Enzo Ferrari. ...続きを見る
エンツォ フェラーリ Youtube動画...
2007/01/08 16:25
エンツォ・フェラーリの最高級モデルカーのお値段
フェラーリの最上級モデル「エンツォ」。フェラーリ社の創設者の名前を受け継いだエンツォはフェラーリ創設60周年を記念するア二バーサリーモデルです。本モデルはヘルメット製作会社としても有名なBELLが、399人の選ばれたオーナーの為だけに作られたスペシャルモデルにちなんで、同じく399人の為だけに製作した最高級のモデルカーです。6リッター65°V型12気筒エンジンをリア・ミッドに搭載し最高出力 ...続きを見る
エンツォ フェラーリ Youtube動画...
2007/01/08 16:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェラーリの生みの親、エンツォの孤独な生涯 緑の癒し カザナミの雑記ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる