緑の癒し カザナミの雑記ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 古事記は素敵なファンタジー いよいよ明日公開!!

<<   作成日時 : 2006/04/13 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さてさて、楽しい冒険の始まりですよ!!
古事記は、日本の国の成り立ちや、八百万の神々のお話。

また、天岩戸伝説や、八俣のオロチや、稲羽の白兎や、
天孫降臨から初代神武天皇の誕生・・・そして英雄
ヤマトタケルの物語などなど、見所満載!!

さて、話しは変わりますが、昔、伝言ゲームって
やったことありませんでした!

前から後ろへと、言葉を伝えていき、一番最後の人が
聞いたことと、最初に伝えた人の言葉が、同じかどうか
競い合うゲーム・・・

昔の伝承なども、そうやって長い時代を積み重ねて、
言葉や話しが、伝えられていく。これを口承と言うそうです。

古代の日本には、文字が存在しなかった。文字が存在
しない時代には、口伝えで、伝えていくしかない。

そうやって伝わってきた伝承を、文字がポピュラーに
使われるようになってきた8世紀頃に、編纂して、
出来上がったのが、古事記や日本書紀という、
いわゆる記紀です。

記紀は、先ほどの伝言ゲームではないが、やはり伝わる
うちに、曲がって伝わったものもあれば、記紀を書いた
人の、都合のいい要素も加わって、本当のことかどうか、
史実としては、疑いのあるものになってしまった。

それでも、日本最古の書として、今でも存在するには、
それなりの価値がなければ、存在しないはずです。

しかし、今の歴史教育では、残念ながら、記紀のことを
深く触れられることはない。

歴史書として、真実性に乏しいことは、認めますが、
だからといって、記紀が無価値な本では、決してない。

なんといっても、記紀、特に古事記は、物語としても、
ファンタジーにとんでおもしろいし、歴史としての部分
ではなく、昔はこういうお話しが、日本にもあったんだ
ということを、伝えられればいいと思います。

意外な発見や、雑学にも役立てますよ!!

さて、その伝え方なんですが、経営のお話しにしても
歴史のお話しにしても、難しい言葉を並べられると、
専門的な匂いがプンプンして、それがいいという人も、
いるかもしれないが、私は好きではない(笑)

読むのに疲れてしまって、集中できないんですよね。

今回、古事記を連載するにあたって、気をつけることは
1点です。

いかにして、知らない人たちに、古事記をわかりやすく
知ってもらうか!!


難しいことはヌキ! そして物語の部分に光を当てて、
伝えていきたい。

まずは、読んでみてください!!
そして、日本最古の物語を、楽しみにしてください!!

いよいよ、明日からスタートです。(^_^)v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
古事記っていわれると昔の難しい言葉ばっかりで頭痛くなりそうですけど、ちょっと興味持ってみようと思います☆わかりやすくお願いします(*^_^*)
マロン
2006/04/14 09:45
はい、分かりました(^・^)
まもなく、公開しますよ。
感想をお待ちしています(笑)
カザナミ
2006/04/14 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
古事記は素敵なファンタジー いよいよ明日公開!! 緑の癒し カザナミの雑記ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる